いつの日にか『僕は作曲家です』と、言えるように…。

昨日の上田先生の授業でavex artist academyの授業が全て終了しました。皆さんから見て、僕ってこの1年で何か変わりましたか?(笑)自分の事は自分が一番良く分かるから言い切ってしまいますが、僕は自分ではだいぶ変わったと思ってます。言うまでも無く授業は全て素晴らしい内容でした。上田先生からは、理論的な事や、良い曲を書くために実際にヒットした楽曲を分析してその仕組みを学んで、大野先生からは、耳コピの大切さや、機材の使い方、エロトークも学んで(笑)、実際にavexや他レーベルからの楽曲制作依頼に対して積極的にデモ提出したりして、これから1人の作曲家としてやっていくための基盤を、この1年間で作り上げる事が出来たと思ってます。大野先生は、もうちょっとスパルタ的に授業してくれても良かったと思いますけどね(笑)。

そしてなにより、自分で一番変わったと思える事は音楽に対する意識です。音楽が大好きなのは昔も今も変わらないですけど、アカデミーに入学する前の僕は音質や機材のスペックで音楽を良し悪しを図っていた超ド素人でした。1年前までは『音作り』にこだわってたのに対して、今は『曲作り』にこだわってる自分がいます。気に入った曲は、メロディーラインを見て、ベースラインを見て、コードを分析して、僕だったら分析したコードに対してこーゆーメロディーを乗せるよ~、みたいな。だから耳コピが凄く大切なんですね。そんな意識のおかげか、授業も終盤に差し掛かってき頃には、上田先生にデモを聴いてもらっても『作家として特に問題はない』としか言われなくなってきてました。成長したんだなぁって、しみじみ思います。
それに音楽を楽しむ事がいかに大切な事か。もちろん作曲っていうのは決して簡単な事じゃありません。曲を書き上げる時は、辛くて苦しい時もあります。だけど好きな事なんだから、楽しんでやらなければ意味がないと思うんです。僕は1年間もの凄くヘコんだり、テンションめちゃめちゃ上がったりと浮き沈みがもの凄く激しくて、正直前半の半年くらいまでは何回か挫折しそうになりましたが、後半になってくると成長していく自分が感じ取れたので余計に曲作りが楽しくて仕方なかったです。この意識を持たせてくれた上田先生にはホントに感謝しています。
少し前にKai君に『精神的に強くなったよね』って言われた事があるんですけど、自分じゃ良く分からないですけど確かにそうかもしれないですね。体調があんまり良くない時期が少し続いたり、腰痛がひどくて歩くのもままならない時期とかもありましたが、そんな中毎週新曲を作ってプレゼンに提出してた事もありました。音楽はスポーツと違って勝負事じゃないんで実際は勝ち負けとかないですけど、自分には負けたくなかったんです。少しでもチャンスがあれば食らい付くくらいの事は今の自分でも出来るって思ってました。そんな意識が精神的に強くしてくれたのかなって思います。

最後の授業の後、帰りの東横線の中で寝てたら最後の最後で乗り過ごして、元町・中華街駅まで行ってしまったなんて事もありましたが(笑)、昨年の10月に入学してから昨日まで、今までの人生で一番楽しい1年間になりました。長くて短くて、辛くて楽しい1年間でした。今日で高校2年生の時から続けてきた僕の音楽活動の第1期が終わる事になると思います。これから自分で理論も勉強して、MIDI検定も受けて、耳コピもたくさんします。それから、来週の音楽少年には新しい音楽活動の概要を書く事が出来ると思いますので、お楽しみに!

最後に…、上田起士先生、大野拓先生、クラスメイトの皆さん、アカデミーのスタッフの皆さん、outernetメンバーの皆さん、そして応援してくれた皆さん、ありがとうございました。これからの活動をどうか見守っていてください。

♪先週入手したCD
Prodigy『Music For The Jilted Generation』
The Corrs『Best Of The Corrs』
三枝夕夏 IN db『笑顔でいようよ』
TOSHI(久保田利伸)『Time To Share』
m-flo『ASTROMANTIC & ASTROMANTIC CHARM SCHOOL合同展開用白盤』
Hilary Duff 『FLY白盤』
原田郁子『ピアノ』
Ruppina『in the name of love』(DVD付がオススメ!!)


次の更新は9/28予定です。
[PR]

# by msseq | 2004-09-21 09:37 | Blog  

イエローデビル先生。

この時期になっても、まだ蚊がたくさん飛んでるのはナゼでしょうか?さっき刺されて、足がもの凄くカユいです。

僕は"ロックマン"シリーズ(ゲームソフトです)が大好きで、小学生の頃からめちゃめちゃプレイしてたんですが、最近ロックマンのファミコン音源が収録されてるサントラ(?)を手に入れたんですよ。
b0025769_2352221.jpg

よくよく考えると、音楽が好きでロックマンやってたようなモンですね。テレビのヘッドホン端子にイヤホン挿して、音楽聴きながらゲームしてた記憶もありますし。懐かしくてカッコ良くて、最近はコレばっかり聴いてますね。このゲームで流れる音楽ってテクノっぽいのが多いんですよ。当時のファミコンの音源って、同時発音数が4音ポリのFM音源でなんですが、1音はメロディ、1音はベースライン、1音はリズムパートで持っていかれるので、自由に使えるのは1音だけなんです。これでコード感を出す方法といったら、大概は16分のシーケンスとかになっちゃいますよね。それにファミコン音源の音色ですからテクノっぽくなるのは当然なワケでして、おそらくコレが僕のシンセ好きの原点なんじゃないかなぁって思います。
ロックマンといえば、思い出されるのがロックマン1に出てきたボスキャラ『イエローデビル』です。大学の友人の先崎もロックマンが好きだったんですが、このイエローデビルがあまりにも強いので、2人で『イエローデビル先生』と呼んでました(笑)。
b0025769_2353146.jpg

コイツをやっつけるのにエライ苦労した記憶があります。しかもロックマン1は、パスワードがないのでゲームを始めたら全クリするまでプレイし続けなければならないという、当時小学生だった僕にとってはかなりシビアなゲームでしたね。でも、やっぱりファミコンでリリースされてた頃のロックマンが一番面白いですね。今でこそロックマンシリーズも、"エックス"や"エグゼ"などたくさんありますけど、なんといっても原点ですから。ウチに先崎がくれたファミコン版の画面や音楽をそのまま移植したプレステ版があるんです。たまにはひっぱり出してやってみようかな。そんな時間無いか(笑)。

先週の水曜日、大野先生の最後の授業だったんですが、授業が終わったあと飲みに行きました。その飲み会終盤に『今後みんなどうしていくのか?』という話題になり、僕は『デモテープをばらまきつつも、しばらくは耳コピしまくって、オールジャンルに対応出来るようにしたい』って言ったのに対して、大野先生は『コピーしたらカバーしてみると良いよ。あと、機材好きは直した方が良いね。でも、MOTIFは買ってね(笑)』と、最後のアドバイスを僕にくれました。僕はまだ音楽的な引き出しが少ないです。一度思い切って耳コピに打ち込んでみようと思います。遠回りなように感じますが、それが一番良いと思います。中途半端なままプロを目指すより、ずっと良い近道になると確信しています。上田先生の授業も、残すところあと1回です。いよいよ最後かぁ~。みんなと会えなくなるのは寂しいなぁ。

"Utada"の『EXODUS』買わなきゃ。

☆"BoAちゃん"の『QUINCY / コノヨノシルシ』はオリコン初登場4位でしたね。入ってきた情報が間違っていました。お詫びして訂正いたします。

♪先週入手したCD
倖田來未『奇跡』(色気に負けて買いました…)
The Music『Welcome To The North』
PUSHIM『QUEENDOM』
『カプコン ミュージック ジェネレーション ファミコン音楽全集 ロックマン1~6』

次の更新は9/21予定です。
[PR]

# by msseq | 2004-09-14 23:51 | Blog  

100%ノーマン・クック。

どうも、初めまして!プロの作曲家をめざしてる、"まさや"といいます。今日からブログ始めます!音楽好きな方、特に音楽家を目指してる方に、スリッと読んで頂ければなぁと思います。ちなみに以前の音楽少年はこちらにございますので、合わせてご覧下さい。

先週からの風邪もなんとか治ってくれました。実は結構しんどかったんですよ。関節とか痛かったし。多分、熱もあったんじゃないかなって思うんですが、熱があるって分かったらヘコむから計ってないです。(^-^;風邪薬が効いてる時はそんなでもなかったんですが、薬が切れるともうあちこち痛くてしょーがなかったです。たいした事ないように振る舞っていましたが、1回薬を飲み忘れてバイトに出掛けてしまい、ちょっと辛かったなんて事もありました。でも今は、すっかり治って元気にデモ制作してますので、ご心配なく(笑)。他にもやらなきゃいけない事が溜まっちゃって、ちょっといつもに増して忙しかったですけど、それも今日ほとんど片付けました。しかし不思議なもので、なぜかそんな体調で作ったデモは、僕的に今まで作曲してきた中で1,2位を争うくらいのお気に入りにです。

先週もそんな体調悪い中しっかりCDは買ってきたんですが、そのラインナップの中に"BoAちゃん"の新曲『QUINCY / コノヨノシルシ』があります。この『コノヨノシルシ』なんですが、僕は声を大にして名曲だと断言しちゃいたいです。この曲ホントイイ!!今も聴きながらコレ書いてるんですが、僕の中では今年のJ-POPダントツNo.1ですよ。今週のオリコンチャートに3位で初登場するハズなので、みなさんもチェックしてみてください。メロディ、グルーヴ、コード進行、歌詞、サウンド、サビ前のブレイクに至るまで、完璧と言わざるを得ません。素晴らしいです(お前何様だよ!って感じの発言ですけど)。ちなみに、この曲も『らいおんハート』のコモリタミノルさんの作曲です。こうなったら、コモリタさんが書いた曲を調べ上げて、全部チェックしたい勢いですが、僕も自分の『コノヨノシルシ』を書き上げられるように、今日からまた日々精進したいと思います。あ、もちろん『QUINCY』もカッコイイですよ~!(^-^)

♪先週入手したCD
島谷ひとみ『追憶+LOVE LETTER』
Sowelu『I Will』
BoA『QUINCY / コノヨノシルシ』
玉置成実『大胆に行きましょう ↑Heart & Soul↑』
ACIDMAN『equal』
VA『SUPER ☆ BEST TRANCE』


次の更新は9/14予定です。


↓新しいモニタースピーカー"EDIROL MA-10DBK"を買いました。モニタースピーカーの中ではかなり安い商品ですが、想像以上に良い音出してくれます。う~ん、コレは安い買い物だったですね~!

b0025769_8152683.jpg

[PR]

# by msseq | 2004-09-13 08:08 | Blog