<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

アレがやってくる!

b0025769_11254542.jpgいよいよ明日から、恒例のレッスン生の合宿が始まります。今回は人数が前回の約5倍という、かなり大規模な合宿です。この自販機も、売れに売れまくる事でしょう。業者さんに『毎日補充に来てください!』と、お願いしてるくらいですから。どーせなら、中身全部ミネラルウォーターとかの方が良いかもしれない(笑)。

普段の土日は子供達でごった返してるんですが、今日は合宿前日ということで、レッスンはほとんどありません。スタジオ内、凄い静かです。仕事がはかどります。今日中に終わらせたい仕事があるんですが、これなら全然終わりそうです。余裕ぶっこいてブログ書いてるくらいですから(笑)。そんなこんなで、ブログの更新も止まって、しばらく連絡が取りづらくなると思いますが、宜しくお願いします。4/1(日)までです。
[PR]

by msseq | 2007-03-24 11:32 | Blog  

リマスター音源。

b0025769_1120389.jpg"TM NETWORK"のアルバムがリマスターでリリースされました。全部持ってるんですけど、この2枚だけはリマスターで欲しいと思ってたんですよね。『humansystem』は、当時の最新鋭デジタル機器を取り入れ、LAと東京でレコーディングされた、なんともTMっぽいアルバム。デジタルレコーディングで使えるダイナミック・レンジをフルに生かしたいという"小室哲哉"の意向で、音量をワザと小さく録音してある事でも有名なアルバムです。僕的には神アルバムに入る1枚(笑)。一方『CAROL ~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~』は、ロンドンで70年代の機材も使用しアナログにこだわった、メディアミックスファンタジー超大作アルバム。このアナログ感がファンタジー度を増している感じがしますね。対照的に見えるこの2枚のアルバムですが、どちらもTMの代表作ですよ。
[PR]

by msseq | 2007-03-23 23:53 | Blog  

KORG Legacy Collection - ANALOG EDITION 2007

b0025769_611683.jpg"Steinberg Virtual Guitarist 2"に続いて、"KORG Legacy Collection"をアップデートして、"Mono/Poly"をインストールしました。まだ、一通りプリセットの音色を出しただけですが、僕的には"ANALOG EDITION"のなかの3種類の中では一番良いですね。これと昨年末に買った"Cakewalk Z3TA+"とかで、テクノ作ってみたい感じですね。"Lights"でも結構使えそうです。プリセット数が思いのほか多くて、海外のテクノアーティストがプログラミングした音色もチラホラ入ってましたね。値段も安くて音も良いのに、KLC使ってる人ってあんまりいない気がするんですよね~。もったいないな~(笑)。それにしても、ウチの音源"KORG"だらけだなぁ…。ハードとソフト合わせると7種類もあるじゃん!"YAMAHA"は1つもないのに(笑)。
[PR]

by msseq | 2007-03-16 06:17 | Blog  

『globe』と『FACES PLACES』の考察。

今からちょうど10年前の1997年3月、"globe"が2ndアルバム『FACES PLACES』をひっさげ4大ドームツアーを敢行し、僕は東京ドーム公演初日に足を運び、スケールの大きさに度肝を抜かれ、こう思った。

『globeをずっと応援する事になるだろうなぁ』

"小室哲哉"が設定した"和製2unlimited"という裏テーマを、1996年3月にリリースされた1stアルバム『globe』で見事に完成させてしまい、同時にダンスミュージックと邦楽の融合という小室哲哉自身が"TM NETWORK"時代から追い求めてきたテーマのひとつの頂点とも捕えることが出来ると思う。カラオケで親しみやすいキャッチーメロディーに、俗に"小室サウンド"と呼ばれる煌びやかなダンスサウンド、その瞬間瞬間を楽しんでいる若者を描いている歌詞など、見事に時代を切り取り、邦楽史上初の400万枚を越える売上枚数を記録した。その1年後にリリースされた『FACES PLACES』では『globe』でのダンスサウンドは影を潜め、小室哲哉のプログレ志向が炸裂し、生音中心のロックバンドとしてのアプローチを見せ、350万枚越える売上枚数を記録した。

『FACES PLACES』は、テーマ的にも音楽的にも、かなり神がかってるなって、この年齢になって思い始めた。『globe』では生音はエレキギターとピアノだけだったのに対し『FACES PLACES』では、ギターやドラムやベースはもちろん、ブルースハープやグロッケンまで登場という、たった1年でダンスミュージック・ユニットが、オルタナティヴ・ロックバンドに変貌を遂げるユニットは他にはないと思う。それから『globe』との決定的な違いは、やはり歌詞だと思う。たとえばタイトル曲『FACES PLACES』では、『globe』で表現された刹那的な悦楽の裏に潜む虚しさや、拭い切れない不安や孤独感を、『Anytime smokin' cigarette』では、日常の中で人間関係を体よくやり過ごすための作り笑顔の裏に隠された苛立ちと焦燥感、本音、怒りを、煙草をキーワードに描き、『a picture on my mind』では、当時流行のプリクラを題材にしながら、プリクラに写った笑顔と裏腹の孤独感を描き、”決して他人には見せられない深層心理”を見事に表現されているように思える。それが、やっと最近になって理解できるようになってきた。

今思えば『私は私、人は人』という半端な個人主義が、熱くなることはダサいことでペシミストである事がかっこいいという空気が、この時代に蔓延していたような気がする。その結果、本質的なコミュニケーションの欠落と圧倒的な孤独感が襲い掛かり、その先に待っていたものは、どうしようもないくらいの閉塞だった。『globe』と『FACES PLACES』は『表』と『裏』なのかもしれない。『Regret of the Day』と『Anytime smokin' cigarette』なんかを聴き比べてみると、良く分かると思う。僕と同じ年代の方たちに、以上の事を踏まえてもう一度この2枚のアルバムを聴いてみていただきたいと思う。
[PR]

by msseq | 2007-03-13 02:17 | Blog  

Steinberg Virtual Guitarist 2

b0025769_10343414.jpgずっと欲しいと思ってて、なかなか購入する機会がなかったんですけど、昨日思い切って買いました!"Steinberg Virtual Guitarist 2"です。しかも、パッケージをよくよく見ると、"アカデミック製品"って書いてあります(笑)。アカデミー時代のIDカードを見せたら、売ってくれました。¥10,000も浮いた!しかも、僕は"Steinberg Key"を持ってないのです。ですが、"KORG Legacy Collection"を使ってるので、KORGのUSBキーを持ってるんですよ。"KORG USER NET"に『KORGのUSBキーはドイツSyncrosoft社の「eLicenser」を採用しています。Steinberg社のやIK Multimedia社のUSBキー等、同USBキーとの間でライセンスの転送が可能です。』って書いてあったので、もしやと思いキーを落としてみたら出来ました(笑)。結局のところは、不正なインストールを防ぐ為だけのものであって、キー自体はSyncrosoftのモノなら大丈夫って事ですね。昨日は、ちょっとだけ音出してみたんですけど、思ってたよりも良い印象でしたね。今日も仕事から帰ったら、イジってみようと思います。
[PR]

by msseq | 2007-03-11 10:49 | Blog  

うなだれ鬼怒川温泉。

b0025769_1362818.jpg今週、鬼怒川温泉に行ってきました。

温泉旅行なんて、大学の卒業前に伊香保と草津に行ったきりですねぇ。

いや~、非常にまったりでした。

初日は前日が23時まで仕事で、3時間くらいしか寝てなかったので旅館に着いたとたん、うなだれてました(笑)。

温泉も良かったし、料理も美味しかったし、満足できましたね~。

帰りの特急でも、うなだれてました(笑)。
[PR]

by msseq | 2007-03-10 23:55 | Blog  

3月です。

もう2007年も3月に突入。年度末ですよ。

さて、来年度の目標は『開き直る』です。

何をどう開き直るのかを、今後の活動で見せられればなぁと思ってます。

僕自身、うまく開き直れるかが肝なワケなんですよ。

まぁ、今日のところは『SOMEDAY 2006』でも聴きながら、仕事します(笑)。
[PR]

by msseq | 2007-03-04 10:40 | Blog