<   2004年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

ユラユラスイミング。

左側の写真変えてみました。一体この人何考えてるんでしょうねぇ(笑)。照明具合が妙に冬っぽくて好きです。

早いモンで明日から12月ですよ。師走ですよ。師匠(上田先生)も走りますよ(謎)。てなワケで、そろそろ発表したいと思います。

『へたれ見習い作家・まさやが選ぶ2004年J-POPトップ10』

1:Web of Night (English Version) / T.M.Revolution
スパイダーマン2日本語版テーマソングです。前にもチラッと書きましたがBメロで唐突な転調があるにしろ、コード進行とかはそんなに難しい事してる曲じゃないです。やっぱり、こーゆーノリの曲をハリのある西川君の声で、しかも英語で歌われると妙に説得力があります。それからタイトルがかっこいい。『Web』っていう単語を使ったあたり、作詞家の井上秋緒さんのセンスが光ってますね。 今年のJ-POPの中では聴いた回数は飛び抜けて多いはずです。

2:コノヨノシルシ / BoA
カルピスウォーターのCMソングです。音楽的に素晴らしいのは言うまでもないんですけど、そーゆー理由じゃないんです。気持ち的にこの曲大好きなんです。あえて1つ上げるとすれば、サビ前に1拍だけブレイクがあるんですが、そこが凄く良い。(確か)B7sus4をローファイなエレピで鳴らしてるだけなんですけど、あんなに効果的に聴こえるんですね。さすがコモリタミノル。恐るべし…。

3:No Limit / Sowelu
この曲も前に取り上げた事があったと思います。サビのメロディーラインが面白くて好きだったり、Rolandの"64voice Piano"が曲中ずっと使われてたり、Soweluちゃん自体が最近お気に入りだったり、他にもこの曲が好きな理由は色々あるんですが、当時いまよりもっと未熟だった僕は、2dimのまま曲が終わってしまうのに衝撃を受けたのを憶えてます。

4:in the name of love / Ruppina
この曲自体も好きなんですが、それ以上に同タイトルのアルバムが大好きです。"TM NETWORK"の『CAROL』みたいにアルバムの1つのストーリーになっていて、そのストーリーのドラマDVDが付いてるんですよ。このDVDに収録されてるドラマ、これがなかなかなんですよ。脱レコード会社宣言をしたavexの試みが垣間見れる、1つのターニングポイントになってる気がします。エンターテイメントって事ですね。僕もこのエンターテイメントって言葉は凄く意識してて、Lightsのミーティングの時も良くこの言葉が出てきます。おそらく、これからの僕の発言にこの言葉が多く含まれてると思いますし、近い将来ライブやる時にエンターテイメント性をいかに上手に強調出来るかが、大きなポイントの1つになると思います。
で、この曲なんですがサビで1回ピークが来たかな~って思わせといて、その後にもう1回ピークが来るあたりが好きです。しかも2回目のピークの時、6m-5-4って降りていくコード進行の時に"ソ~ソファミミ♪"って歌ってるんですよ。コードに対してボーカルがココまで響いてるはなかなかないですよ。まぁ、音感が良い人はコレが当たり前に出来るんでしょうけど、僕はまだまだなんで凄く参考になります。楽器を3和音でしか演奏してないのも納得です。

5:Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!- / 島谷ひとみ
師・上田起士先生作詞によるテレ東アテネ五輪テーマソングです。いきなり『それはぁぁ~あぁぁあああ♪』って始まる詞が斬新です。サビでの島谷ひとみのしゃくり方がすごいです。しゃくりまくってます。コーラスワークが普段あんまり聴かない感じでこちらも斬新です。力強い、熱くなれる曲です。コードの解析はまだしてないです。

6:淋しい熱帯魚 / 片瀬那奈 
アルバム収録曲。Winkのカバーです。『木枯しに吹かれて』と迷いました。片瀬那奈カワイイ!以上(笑)。

7:Believe me / melody.
melody.最近新曲出してないですね。1stアルバムまでと比べて若干ロックテイストな曲です。バックトラックはほぼ全て生音で構成されてるようなのですが、ドラムやギターのオーディオの処理がカッコイイです。まだまだMIDI中心な僕なので、オーディオ編集もちゃんとしっかり出来るようにならないと…。この曲も英歌詞バージョンが存在するんですが、バイリンガルシンガーとはいえ声質がめちゃめちゃ日本人なんで、しかも女性なんで、英語で歌われてもあんまりピンと来ないっていうのが正直な意見です。日本語バージョンの好きです。そう考えると西川君ってすごいね。ちなみに、某着メロサイト"プラ○ナメロディー"のこの曲の着メロはコードが間違ってます(笑)。

8:大胆にいきましょう ↑Heart & Soul↑ / 玉置成実
この曲に関しては賛否両論あるみたいなんですが、僕はこーゆーノーテンキなノリが大好きです。ラジオボイスで"Are you ready?"とか言ってるヤツ、あーゆーの超好きです(笑)。この曲もたいしてコード進行とかは難しくないですね。確かめてないんですけど、聴いてる限りたぶんダイアトニックだけじゃないかな~って思ってます。ダイアトニックから外れても3mか6mがメジャーになってる程度ですね。ってか、ここに書いてる曲ほとんどそうっぽいけど…。間違ってたらごめんなさい…。

9:愛想曲 / タッキー&翼
まさか僕のランキングにジャニーズ系が食い込んでくるとは、僕も変わりましたね(笑)。Bメロの2まわし目を聴いた時、この曲の虜になりました。ここを紹介したいが為にランキングに入れました(笑)。全体的にカッコイイ曲ですが、詳しいコードとかは調べてないんで分からないです。ちなみに僕は翼派です(謎)。

10:Never let go / 加藤ミリヤ
今年デビューした唇がセクシーなR&Bの女の子です。ポスト宇多田って言われてるみたいです。若干16歳で自分で作詞作曲をこなしてます。そんな女の子がいたんじゃ、こちとら商売あがったりじゃ~!(爆)4-5-6mっていうよく聴くコード進行があるんですが、この曲の4-5-6mは、次のコードに移る時に半音挟んでるんですよ。今までやってそうで誰もやってなかったんですよね。16歳の女の子にちょっと関心してしまった23歳(あと1ヶ月で24歳)です。

とまぁ、今年は昨年に比べてJ-POPを聴く機会が増えたわけなんですが、こうやって見ると自分で『聴き方変わったなぁ~』って思います。来週は洋楽ランキングを発表したいと思います。

♪先週入手したCD
SIRENS『Control Freaks』
DESTINY'S CHILD『DESTINY FULFILLED』
HALCALI『音樂ノススメ』
浜田雅功と槇原敬之『チキンライス』
安良城紅『here alone』
VA『Come On! All Super-hits & Big-breakers』


次の更新は12/7予定です。
[PR]

by msseq | 2004-11-30 23:51 | Blog  

師、再び。

コラ!オモシロニュースってなんじゃい!勝手にネタ振りするな!(笑)以上、業務連絡でした。さて、今週は書きたい事が山ほどあるんですが、何から書こうかな~っと。

昨日新聞に出てたんでご存知の方も多いと思いますが、アニメ大国・日本が誇る超大人気アニメ『ドラえもん』の声優、大山のぶ代さんをはじめ、主要キャスト5人が降板するそうですね。ドラえもんの声が変わるってもの凄い事だと思うんですけど、皆さんはどう思われますか?僕はこの新聞記事が目に入ったとき時は、かなり衝撃的でしたね。やっぱ、大山さんの声で四半世紀もの間放送してきたわけじゃないですか。おそらくテレ朝も相当な覚悟を要した事でしょう。あの『ぼく、ドラえもん』っていう台詞は大山さんが提案したそうですよ。これは噂ですけど、かなりそっくりな声の後輩が育ってるらしいです。違和感ゼロは無理かもしれないですけど、声優さんが変わった時に極力違和感をなくして欲しいと願ういち視聴者です。

コレも昨日知ったんですけど、来年2/16に"globe"がコンプリートボックスセットを発売するみたいです。今までのシングル、アルバム、ライブDVD、PV集、特典DVD2枚、100ページ特製ブックレットを1つにして、計39枚組、しめて¥39,000です。ぅぉぉぉおおおおおおおおぉぉぉおおおお!!高けぇぇぇぇぇええぇぇぇぇぇええ!!けど買う。『あぁ、あの人はホントにglobeが好きなんだぁ』っていまさら周りに知らしめる必要もないですけど、やっぱこーゆーの買わないと本当のファンじゃないですよね(TMは買えなかった…)。周りに何と言われようと、このボックスは買います。止めてもムダです(笑)。ライブDVDは全部持ってないんで、この機会に揃うのは僕的には嬉しいですね。シングルとアルバムは全部持ってるんですけどね。(^-^;)すごく楽しみです。

また昨日の話題なんですが、アカデミー近くのファミレスにて、師である上田先生にお会いしてきました。先生にお会いしたかった理由は2つ、Lightsのデモを手渡したかったのと、ある事情で僕だけ授業終了後の打ち上げに参加出来なかった事です。授業以外で長時間じっくりお話させて頂いたのは実は初めてだったんですね~。そう考えると自分的にも意外でした。久々にお会いして色々アドバイス等頂いたんですが、やっぱ上田先生は凄いです。やっぱり考え方が普通の人とは違うし、凄く頭も良いし、面白いし、人間としての出来が違うっていうか、明らかに抜きん出てる感じがしますね。昨日お話してて改めてそう思いました。スパゲティに味噌汁を注文するくらいですから。一応和風なスパゲティだったんですけどね(笑)。たー坊はLightsのサウンド的な事で迷ってたみたいで、先生に相談しまくってたりしてて、正直僕も若干迷ってましたが、先生に相談して答えも導き出せました。
食事した後、HMVに行って3人してCD買ったりしてたんですが、実は1度先生と一緒にCD買いに行きたかったんですよ。先生にも『1度先生とショップ行きたかったんですよね~』とか話しながら、昨日やっと実現出来て凄く嬉しかったんですが、そこでもまた面白いお話が聞けるワケですよ。で、僕とたー坊は買うCDを決めて『先生は何か買わないんですか?』って聞いたトコロ『そやな~、折角やしなんか買おか。でも今週発売のは一通り全部買ってもたし、何かオススメある?』って聞かれて『じゃあ、陽水トリビュートなんてどうですか?"DOBULE"の『ワインレッドの心』カッコ良かったですよ』って冗談っぽく言ったら、ホントに陽水トリビュート買ってるし(笑)。『"DOBULE"の『ワインレッドの心』カッコ良かった』っていうのは事実です。やっぱ"安全地帯"の曲として聞いちゃいますけどね。話がそれましたが、そんなささやかな夢を叶えた後、元クラスメイトがアカデミーにいるっていうんで、僕らも先生に付いて勝手にアカデミーに入り込んでそのクラスメイトと話してたんですが、そこにアッキー登場!アッキーが『おぉ!久しぶり!ちょうど良かった!話あるんだ!』とか言って『え?勝手に入るなって?』とか僕が冗談交じりに言ってゲラゲラ笑ってたんですが、先々週書いた制度の審査に2人とも通ったみたいなんです。ウチらも『おぉ!』とか言って本気で驚いてました。結構適当な曲持って行っちゃったんで、アッキー怒ってないかな~とか思ってたんですが良かったです。その件で金曜日にまたアカデミーに行く事になりました。これでまた曲がたくさん作れると思うと、ワクワクしてきますね~。不安もちょっぴりありますけど、面白くなってきやがったな。上田先生、昨日はありがとうございました。またお話させてくださいね~!

今週はこの辺で。書き切れなかった話題は来週書ければ書きます。


♪先週入手したCD
Britney Spears『Greatest Hits:My Prerogative 視聴用スペシャルサンプラー』
Sweetbox『AFTER THE LIGHTS』
BROOKE『Coming Home』
Sowelu『Last Forever』
T.M.Revolution『ignited -イグナイテッド-』(結局買ってる)
玉置成実『Reason』
m-flo loves YOSHIKA『let go』
ROAD OF MAJOR『心絵』
笹川美和『止めないで / 美しい影』
コブクロ『MUSICMAN SHIP』
上戸彩『ウソツキ』
スピッツ『正夢』
Lead『手のひらを太陽に / Delighted』


次の更新は11/30予定です。


"T.M.Revolution"に続いて"玉置成実"も1位か!?ってささやかれてましたが、惜しくも2位でしたね。う~ん、残念。
[PR]

by msseq | 2004-11-23 09:23 | Blog