再発。

b0025769_8522338.jpg

"Chicane"の1stアルバム『For From The Maddening Crowds』です。このアルバムがリリースされたのは1997年です。僕がChicaneを知った2001年頃にはすでに廃盤になってて、しばらく手に入らなかったのですが、先週イギリスで再リリースされて、めでたく手に入れる事が出来ました。Chicaneの日本での知名度はいまいちですが、ファンはそこそこいるみたいで、このアルバムの再リリースを懇願していた人は僕以外にもたくさんいたと思います。

このアルバムを経て、バレアリックの名盤と言われる2ndアルバム『Behind The Sun』に続くワケなんですが、1stアルバムを聴いた印象はストレートかなと。全然かっこいいんですけど、正直サウンドが完成しきってない感はあります。直球とカーブくらいしか投げられないピッチャーみたいな(笑)。2ndアルバムでスライダーやフォークを覚えたような感じで多彩になって、バレアリック・サウンドが完成したみたいな流れが見られますね。

ちなみに、小室さんがキーボード・マガジンのインタビューで『Chicaneを聴いて、トランスを作るきっかけになった』みたいな事を言ってて、それでChicaneを聴き始めました。何回も書いてますが、僕のPadの使い方はChicaneの影響が大きいです。
[PR]

by msseq | 2007-10-26 08:52 | 音楽・作曲・機材  

<< MSYのマイスペよろしくね! おっさん2人の快挙。 >>