VITAL AUDIO

b0025769_0163839.jpg今日は"Kai君"と渋谷で楽器店巡り。楽器店ハシゴとかするの久しぶりだなぁ…。本来はサンプリングCDを買いに道玄坂の"YAMAHA"に行ったんですけど、今日に限って閉店時間が早まってて、残念ながらサンプリングCDは見れませんでした。でまぁ、他の楽器店に行ったんですが、そこで見つけてしまった"VITAL AUDIO SYNTHESIZER CABLE"!実は前々から欲しかったんですけど、"サウンドハウス"じゃ扱ってないし、いままで探した店にはどこも置いてなくて、他の通販サイトで買おうかな~、でもど~しよ~かな~とか思ってて、すでに興味も薄れ掛けてたんですけど、そんな時に見つけちゃったんですよ(笑)。てなワケで即買いしてきました!衝動買いみたいなモンですけどね(笑)


b0025769_045256.jpgさっそくセッティングしてシンセから音を出してみたんですけど、出した瞬間『あれ?なんか音良くないコレ?』みたいな(嬉笑)。いままでは"Fostex"の楽器用赤白ケーブル(コレ→)を使ってたんですけど、このケーブルに比べたらエラい違いですよ!2種類のケーブルを使って、全く同じMIDIデータを再生させて録音したり、シンセの内臓エフェクト、特にディレイやリバーブ等なんかの再現具合、カットオフやレゾナンスをいじった時の音色変化の滑らかさとか、そんな事を比較しました。なんか曇りガラスが普通のガラスになった感じですかね。分かりづらいな(笑)。電気信号をより正確に伝達してる印象ですね。ナチュラルです。恐らくオーディオ1本とかだと差は小さいけど、曲を作ってバウンスしたときに、かなり差が出てくるんじゃないですかね。音質にも人によって好みがあると思うけど、僕は好きな音ですね。早くこのケーブルを使ってシンセを録音したいですね!楽しみだ~!
[PR]

by msseq | 2006-09-29 01:19 | Blog  

<< ケーブル買ったとたん…。 ちょっとお知らせ。 >>