globe『new deal』

アツい夏をラテンでさらにアツく演出し、バンドサウンドでテクニカルな演奏を聴かせ、オトナな歌詞で訴えかける"globe"のデビュー11周年に放つミニアルバム『new deal』がリリース!"globe"のアルバムを聴いてビックリしない事ってないんですけど、今回がいちばんビックリしたかもしれないです。『new deal』と『Please Please Please』のラテンフレーバーに『"globe"ってこんな事も出来ちゃうのね』みたいな(笑)。ラテンっていうのがイマイチよく分からない方は、いちばん分かりやすいのはフラメンコだと思ってください。そんなラテンの情熱を控えて"globe"サウンドになってるっていう、なんとも聴いててニヤニヤしてしまう2曲です。デジタルラテン。わはは(笑)。一方『Hey Say Hey Yeah!!』『ALL HOPE』『Soldier (LA Session Version)』はアメリカの超一流ミュージシャンとのセッションですね。いや~、どのくらい有名かっていうと、一番分かりやすいトコロで『タモリ倶楽部』の『空耳アワー』でも度々取り上げられる超大御所LAメタルバンドのドラマーとか…(笑)。そんな世界最高レベルの楽曲とサウンドが1500円ちょいで手に入るなんて、もう…(嬉笑)。『Soldier (LA Session Version)』は期待通りカッコ良かったっす!あえて、マニアックな音楽的な事は書きません。まずは楽しむ事、それが"音楽"です。決して"音学"になってはいけない。作り手の端くれとして、そんな事を思えた1枚です。
[PR]

by msseq | 2006-08-10 16:59 | Blog  

<< 今日はもう1つ。 502回目のSaharian ... >>