草葉の陰まで持って行きたいアルバム③

Chicane 『Behind The Sun』
ESCA-8190(廃盤)
¥2,520(tax in)

b0025769_19594628.jpg01.Overture
02.Low Sun
03.No Ordinary Morning
04.Saltwater (Original Mix)
05.Halcyon
06.Autumn Tactics
07.Overlap
08.Don't Give Up
09.Saltwater (The Thrillseekers Remix)
10.Andromeda
11.Don't Give Up (Disco Citizens Vs. Tomski Remix)

トランスっていうと、サイバートランスとかアゲアゲっぽいヤツを想像すると思うんですけど、実はサイケデリックトランスとか、ゴアトランスとか色々ありまして、その中でもファンの間でイージーリスニング的に受け入れられてるのが、この"Chicane"の『Behind The Sun』ですね。ユーロトランスを基本としつつも、クラブシーンとは一歩離れたヒーリングミュージックにも繋がる楽曲も収録されていて、バレアリックなムードがアルバム全編に渡って堪能出来ます。テクノやトランスはちょっと苦手という方にも、ベットルームミュージックとしてオススメしたいですね。"Bryan Adams"がボーカルとして参加した『Don't Give Up』はUKナショナルチャート1位、『Saltwater』は6位にランクインしているあたりがクラブファン以外のリスナーにも受け入れられてる証拠ですね!残念ながら国内盤は廃盤になってしまいましたが、輸入盤はまだ手に入ると思うので、イビザの夏をあなたの部屋で体感しましょう(笑)。
[PR]

by msseq | 2006-06-30 21:59 | Blog  

<< 草葉の陰まで持って行きたいアルバム④ 今月買ったCD - 2006年⑥月 >>