globe『maniac』

どうも。"globe"と『TRICK』『saku saku』をこよなく愛する、朝からバニラサンドクラッカーを食ってます、まさやです。ライブが終わってちょっと経ちましたが、未だ興奮冷めやらぬ感じです。ですが、そんな中スタジオでは我々クリエイターの腕と魂、そしてスタッフのチームワークが試される仕事が舞い込んできて、ゆっくりする時間はまだまだ来ないようです。

今週"globe"のデビュー11年目に放つ11枚目のオリジナルアルバム『maniac』がリリース!リリース前にオフィシャルサイトで試聴は出来たんですが、"globe"のアルバムはいつもあえて試聴しないで、リリースされるまでなるべく待ってるようにしてるんですよ。なんか"globe"の場合、ストリーミングの中途半端な音質で中途半端な情報が入ってくるよりは、CDで始めて聞いて衝撃を受けたいな…とか思ってます(笑)。僕の予想では『maniac』『globe2 pop/rock』の路線を継承してくるのかなと思ったんですが、どうやらそうではないようです。一言で言うと『オトナのデジタルポップ』ですかね。デジタルポップって言うと、どうしても幼稚に見られがちなんですけど、明らかに10代はターゲットから除外してますよね。音楽的にも、詞の内容も。"TK"が以前『"globe"のファン層は20代中盤が一番多い』って言ってて、ちょうど僕は25歳で、まさにその一番多いファン層の中にいるんですが、恐らく僕らの年代から上に向けて作ってる気がしますね。"globe"っていのは、ジャンル的にどんな音楽を作っても最終的には"globe"になってしまうんだと思うですけど、今回はコレって言い切れるジャンルがないんですよね。『Soldier』とか『Why Why tell me Why』とかはポップス寄りですけど、『Please don't give up』とか『Appreciate』は結構マニアックだと思うし。ただ、アルバムとしてのまとまり感はあるんですよね。なんで、最終的にはポップスなんですね、たぶん。あと『globe2 pop/rock』くらいから特にですけど、歌詞が凄いんですよね。10代の子達は恐らく理解できない出来ないだろうなと。僕もやっと理解出来るレベルで、こーゆー歌詞を書けって言われても無理ですね。『Tokyoという理由』『Shine on you』とか、特に『About Me』なんかはそうですね。『女ってどうしてこんなに大変なの』ってフレーズがあるんですが、これは結構インパクトありましたね。"TK"は『作詞は伝えたい一行を見つけられるかが重要』みたいな事を言ってたんですけど、僕じゃこんな一行思いも付かないです(笑)。"TK"が"KEIKOねーさん"と結婚した影響も詞の内容に出てるっぽいですね。最近の"globe"の詞は凄く好きですね。

なんか、書きたい事書きまくっただけな感じもしますが…、とりあえずしばらくは『maniac』三昧な日々が続くでしょう(笑)。
[PR]

by msseq | 2006-03-25 11:37 | Blog  

<< カエラちゃん『saku sak... お疲れちゃ~ん☆ >>