訃報を受けて。

このブログでも何度か取り上げたtvkの人気番組『saku saku』ですが、に"増田ジゴロウ"降板に続いて、またも悲しい知らせが入ってきました。

去る8月9日、『saku saku』のディレクターでもあり、番組にもご意見番として出演されていた"ゴイゴイさん"こと"金田真人"さんが、クモ膜下出血のため亡くなられたそうです。享年35歳、とても早すぎる死です。

僕は普段仕事で見れない日もあるんで、ビデオ録画してこの番組を見てるんですけど、深夜仕事から帰ってきて、ビデオを再生して、番組冒頭で訃報が流れた瞬間『え?なんで?先週の金曜日まで、元気に番組に出てたじゃん!』と、自分の目を疑いました。嘘であって欲しいと願いつつ、すぐさまサクサカーの方達のブログ等を調べたんですが、本当でした。ショックです。番組ではゴイゴイさんのコーナーもありましたし、ペパー(ジゴロウと一緒に降板したゴイゴイさんのキャラ)降板後は、音速の貴婦人"イチノセさん"と、その息子"ケンタロウ"も演じていました。また、彼の出身地である神奈川県大和市のFMやまとで“FM-GOIGOI”という番組のパーソナリティも務めていました。ゴイゴイさんの人気がとどまる事はありませんでした。

ゴイゴイさんのプロフィールを見ると、上和田中学校を卒業されたみたいですね。僕の自宅から歩いて10分くらいで行けるところにあります。恐らくゴイゴイさんの実家は、僕の自宅からそう遠くないでしょう。なので、余計に親近感が沸いてくるので、その分ゴイゴイさんの死は辛く感じます。

『saku saku』はこれからも放送を続けるそうです。僕はこれからも番組を見続けたいと思います。サクサカーのみんなが番組を楽しんでくれることが、きっとゴイゴイさんとって一番嬉しい事だと思うから。

最後になりましたが、この場を借りて金田真人さんのご冥福をお祈りしたいと思います。ゆっくり休んでください。

ゴイゴイさん!ありがとう!

公式サイトのコメント
[PR]

by msseq | 2005-08-16 04:25 | Blog  

<< 地上デジタル放送。 夏休みも今日で終わりです。 >>