新年度。

セ・リーグ開幕しましたね!開幕戦巨人負けてるし…。

今週は久々にランキングモノいってみましょう!何のランキング書こうかなって8秒間くらい考えて決めた今回のテーマはコレだ!

『真・へたれ作家"まさや"が選ぶ好きなライブビデオ(DVD)TOP5』

①globe tour 1999 Relation / globe
基本的にポップスやロックのライブっていうのは『楽しく騒ぐもの』っていうイメージが一般的ですよね。そのイメージをことどとく覆されました。"悪夢"というコンセプトを打ち立て、最初は普通にコンサートが始まるんですけど、2曲目の『SWEET PAIN』が途中でいきなりカットアウトされ会場も真っ暗になり、そこから観客にジワジワと"不安""ストレス""恐怖感"を与えるっていう前代未聞のライブです。なので、ステージ上のメンバーが見えづらいライティングだったり、普通に考えたら有り得ない演出が次々に見られます。例えば『FACES PLACES』では"MARC"が何故か首にロープをつながれた状態で登場し、曲の終盤で救いを求めるMARCに対して"TK"が絞首刑を執行するという、かなり衝撃的なシーンがあります。TKのピアノソロではピアノが勝手に演奏を始めるんですけど、その曲が実は昔TKが自殺したアイドルに提供した曲だったりっていうシーンもあります。最後にはTKのナレーションで救済され日常(通常のコンサート)に戻り、序盤でカットアウトされた『SWEET PAIN』が再び演奏されてるんですが、このライブにはストレスを受け続けた人間はそのストレスに順応してしまい、その後元の状態に戻っただけで前よりも喜びを感じるようになるという、"認知的不調和"の理論が使われてます。後にも先にも、こんなライブをやってくれるアーティストはいないんじゃないかなって思いますね。さすが総制作費10億円(笑)。

②EVERYTHING, EVERYTHING / Underworld
このDVDは有名ですよね。『DVDはUnderworldにとってパーフェクトなメディアだ…』メンバーでありプロデューサーである"Rick Smith"の言葉です。1999年に行われたワールドツアーの模様を収録したライブDVD。"フジロック'99"の映像も収録されてます。1992年結成からのキャリアを総括するかのようなベスト盤的内容であり、ソロ・アーティストとして旅立った"Darren Emerson"が参加した最後のツアーの映像でもあり、2度と繰り返されることのない片身となったDVDです。タイトルの『EVERYTHING, EVERYTHING』は彼らの代表曲のひとつ『Cowgirl』で繰り返されるフレーズの引用ですが、彼らの持てる"すべて"を詰め込んだ内容なのだという宣言とも取れます。僕も良くマネをする"Karl Hyde"奇怪なダンス(笑)に、ライブ用に作り直されたトラック、アート集団"TOMATO"によるしくスタイリッシュな映像が見事に1つなってます。最後に収録されてる、僕が"Underworld"の中で一番好きな『Moaner』は有り得ないテンションです(笑)。

③EXPO ARENA FINAL / TMN
TMN終了の1994年5月26日に完全限定で販売されたBOX『Groove Gear』に収録されていたライブビデオをDVD化して一般発売されたモノです。このDVDが一般発売されるのを願ってたTMファンはたくさんいたと思います。このライブの構成や演出は『僕がライブをやるならこんなライブしたい』っていう、僕の理想のライブにかなり近いんですよ。J-POPシーンに"ライブ = エンターテイメント"っていう概念が根付いてきたのは、恐らくこの辺りからじゃないなかって思いますね。『Just Like Paradise』や『Jean Was Lonely』のパフォーマンスはめちゃめちゃカッコイイ!ホント、こんなライブやりてぇなぁ…。TKの髪型も一番激しかった頃だと思います(笑)。

④Montage -The Night Life Tour- / Pet Shop Boys
彼らの音楽性と人間性が、そのままパッケージされたようなポップなライブです。ポップ過ぎる分ちょっと迫力がないかなって感じはしますが、絵に描いたような美しいライティングや演出、そして絶妙なハーモニーを奏でるコーラス隊、全てがアーティスティックです。『Closer To Heaven』のイントロのコーラスなんか凄くカッコイイですよ!キーボードの"Neil Tennant"が演奏してる音が聴こえないような気もするんですが、気のせいでしょう(笑)。

⑤LIVE REFLEXIONSⅡ SYNC-ACROSS JAPAN TOUR '94 / access
まぁ特に理由はないんですけど、高校生時代にしょっちゅう見てたなぁと思って。今でもたまに見ますけど。当時は"浅倉大介"のパフォーマンスに憧れて"YAMAHA KX5"を買ってマネしてました(笑)。よくあんな重いショルキー持って走り回れるモンだなぁって、今でも関心しますね。演出的にはごく普通のライブですね。

まぁこんな感じですね。『globe tour 1999 Relation』でかなり長い文章になってしまいましけど、このライブだけはいくら文章を書いても書ききれないくらい大好きです。だいたいglobeのツアーは見に行ってますけど、チケットが発売された時期と大学受験が重なりまして、このツアーは行けなかったんですよね…。非常に後悔しています…。音楽に関する事のみですけど、もし『こんなランキングを書いて欲しい』みたいなリクエストがあれば、応えていきたいと思いますのでお気軽にリクエストしてみてくださいね。

♪今週入手したCD
BoA『DO THE MOTION』
木村カエラ『リルラ リルハ』
move『BOULDER』


次の更新は4/9予定です。
[PR]

by msseq | 2005-04-02 21:52 | Blog  

<< REAL LIFE REAL ... カエラはメールし放題!(特に内... >>