天才ではなく奇才(大学生時代、よくこう言われてました)。

昨日"axev"から封筒が届いてました。『え!?何コレ?なんでaxevから封筒来てるの?』とか思って開けてみたら、昨年採用された楽曲のギャラの源泉徴収票でした(笑)。でもaxevから源泉徴収票が届くって、良く考えるとスゴイな(笑)。

KORGが"Winter NAMM 2005"新しく発表したワークステーション"OASYS"ですが、コレとんでもないシンセですよね。1つのシンセの中にシーケンサー、サンプラー、16trハードディスクレコーダー、KARMA、アナログモデリング、CX-3が入っちゃてるんですから。噂によると"WAVESTATION"の波形もプリセットされてるとか。そしてディスプレイはカラーで立っちゃってるときたモンだ。172ポリっていうのも驚きです。しかもアナログモデリングとCX-3のオシレーターはそれぞれ独立してて、ポリ数も別で計算されるようです。すごいよコレ!こーゆーのをモンスターシンセって言うんでしょうね。まぁ、それだけ価格もモンスターのようなので、購入を検討されてる方は気合いを入れて軍資金を調達してください(笑)。ちなみに僕は全然欲しいと思いません!(笑)こんなん高いお金出して買って壊れたら絶対ヘコむわ…。あと注目すべきは"Roland V-Synth XT"でしょうか。"V-Synth"自体、あのサンプラーの概念を大きく超えたテクノロジーが業界に大きな話題をもたらしたんですが、それが大きくパワーアップしてるそうで。シンセ好きにはたまらない一品でしょうね。それから"Mackie TRACKTION2"も僕的には見逃せないです。すでに日本でも一部の方々の間で話題になってるTRACKTIONですが、僕も前々から使ってみたいなぁとか思ってたDAWソフトです。もし日本で発売されることになったら買うかもしれません。こちらにNAMMの日本語レポートが掲載されてますので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。

昨日アカデミーに行って来ました。新しいボーカリストを探す為です。迅速に見つけたいのでクリエイターコースのコースディレクターに相談してきました。そしたら『卒業生の中から探そう』みたいな事になりそうです。なんで一応1曲デモを渡して帰ってきたんですが、どうだろう、良い人見つかるかなぁ?何か進展があればまたここに書きたいと思いますので。その後、元クラスメイトが集まって同窓会みたいな事してきたんですが、レッスンが終わってから4ヶ月しか経ってないのに、なんか半年以上会ってなかった感覚がありましたね。やっぱりそれなりに忙しい生活を送ってると、そういう感覚になっちゃうんですかね。中には卒業した後、上手く活動出来てない人とかもいたんですけど、僕と笹沼に会って『やっぱり触発されるね』って言ってました。うん!みんなガンバローぜ!!

早いモンで1月ももう終わりですよ。この時間が経つスピードの速さはなんなんでしょうかねぇ。今年もあっという間に終わりそう…(苦笑)。やらなきゃいけない事たくさんあるのに…。

♪今週入手したCD
T.M.Revolution『vertical infinity』
玉置成実『Fortune』
島谷ひとみ『Garnet Moon / 祈り』


次の更新は2/5予定です。
[PR]

by msseq | 2005-01-29 17:58 | Blog  

<< 転調。 Suite Season >>