A Happy New Year!

新年明けましておめでとうございます!新年を迎えると同時に誕生日を迎えて、24歳になってしまいました(笑)。ついこの前人生2回目のゾロ目を迎えたと思ったら、今度は人生2回目の年男です。そろそろ、年を取るのがイヤになってきたかな…なんちゃって。バーズデープレゼントは24時間365日年中無休で受け付けておりますので、どうぞお気軽にお届けくださいませ(笑)。それにしても、大晦日は起きたら外が真っ白なんですもん。ビックリしましたわ。思わず外を見て『あ゛ぁ!?』って言っちゃいました。夜は夜で、いつも通りデモ制作してたら、いつの間にか年が明けてて20分くらい気付かないし…。

毎年新しい年を迎えると『今年は何の曲を最初に聴こうかな?』って考えるんですよ。昨年後半から原点回帰しつつあるので、今年は言わずと知れた"TM NETWORK"の『Get Wild』を選んじゃいました(笑)。この曲でTMを聴くきっかけになった方はたくさんいると思うんですけど、僕もその1人です。一番有名な曲だし。『Get Wild』は'87年にリリースされたんですけど、18年経った今でも楽曲的に全然古さを感じないのはスゴイですよね。リアルタイムで聴いていたワケじゃないので、当時のリスナーのTMに対するテンションがどれだけのモノかは分からないですけど、同じ時期にリリースされた他のアーティストの曲と聞き比べると、明らかに異彩を放ってるのが分かります。現在のJ-POPの基盤を作ったのはTMだと僕は確信してます。理論を覆した転調にしても、ループリズムにしても、他にもJ-POPシーンでTMが初めてやった事ってたくさんありますよね。TMがいなかったら、今のJ-POPシーンは全く違うモノになってたかもしれないです。ちなみに転調はソフトのバグで生まれたらしく、ホント偶然だったらしいです。聴いてみたら違和感がなかったからそのままで発表したと小室哲哉先生が言ってました。何の曲かは僕は知らないんですけどね。まぁ、批難も凄かったんでしょうけどね。大概新しい事をする人ってのは、批難を浴びるモノですから。時代の先を行く人の宿命ですね。俗に言う"Get Wild進行"って呼ばれるコード進行は現在のJ-POPでもちょくちょく耳にします。最近だと"day after tomorrow"の『Starry Heavens』がそうだったと思います。"6m-4-5-1"は永遠です(笑)。

2005年は、いよいよインターネットでの音楽配信がブレイクしそうな予感ですね。昨年秋くらいから、"i-pod"に代表されるMP3プレーヤーが急速に普及し始めましたし、PCがCDプレーヤーの代わりになってるって人も僕の周りに何人かいますし。WAVならまだCDの音質をほぼそのままコピーしただけなんで良いんですけど、MP3にすると音質がかなり悪くなってしまうので、正直僕はあまり好きになれないんです。けど、時代の流れに逆らえない僕としては、やっぱりMP3プレーヤーは欲しいアイテムの1つです。まぁ、外で聴く分には小さいイヤホンで聴くわけですし、MP3のレイトをなるべく高くしておけば問題はないと思いワケでして。やっぱ家で聴くときはちゃんと買ったCDかCDから録音したMDで聴きたいんで、ネット配信で曲を買っても結局CDは買い続けるんですけどね(笑)。今年は市場でも、そーいった革命的な年になるんじゃないかって僕的にはとても楽しみですね。

と、新年一発目から書きたい放題書かせていただきましたが、これからもこんなユルユル文章を惜しげもなく、そして恥ずかしげもなく垂れ流していきたいと思いますので、今年も昨年同様"音楽少年"をよろしくお願い申し上げます。

とりあえず、24歳になりたての僕です。髪伸びたでしょ。
b0025769_4534488.jpg


♪今週入手したCD
珍しく1枚も買ってません。


次の更新は1/8予定です。
[PR]

by msseq | 2005-01-01 04:54 | Blog  

<< 今年の目標。 Merry Christmas! >>